スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びシトロエンへ

納車時に気になっていた運転席側のピラーに付いていたシミ。

ほとんど気にならない程度だけど、申し出たら内貼りの部品交換で対応してくれるとのことで再びシトロエンのディーラーへ。

simi120324-1.jpg
ルームランプの下に茶色いシミが
内装材を貼る接着剤がシミ出たらしい


ショールームには珍しいクルマが。

simi120324-2.jpg 
シトロエン2CV

終戦直後から20世紀末まで造り続けられてきた、イギリスのミニ、イタリアのフィアット500に並ぶ個性の塊のようなクルマ。はじめて実物を見た。シートに座った感じは 柔らかいサスペンションとフワフワのシート、キャンバストップの開放的な空間 と、シトロエンC3に通じる文法を持っている。


それともう一台。

simi120324-3.jpg 
アルファロメオ8Cコンペティツィオーネ
1800万弱のプライスタグが付いていた!!

これもはじめて実物を見た。メチャメチャ美しい!最近のクルマのなかでランボルギーニのアヴェンタドールと並んで惚れ惚れするデザインだ。まぁ、一生乗ることはないでしょうけど。


そうこうしているうちに作業は終了。

simi120324-4.jpg 
キレイになりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック!!

theme : 車関係なんでも
genre : 車・バイク

comment

Secret

No title

綺麗になって良かったですね(*^∇^*)☆

私、車は全然分からないのですが、やま~ん様のblogを拝見するようになって、シトロエン覚えました☆!(b^ー°)

No title

izumi様

シトロン。まだまだ日本ではマニアックなメーカーですね。
奥さんもママ友からかなり珍しがられています。

ロデオ(キャンピングカー)を自宅前に置くと、珍車が並んで異様な感じですv-356
プロフィール

やまーん。

Author:やまーん。
広島市在住のごく普通のサラリーマン。奥さんと子供二人でいろんなところへ出かけたい!という思いから、今までアウトドアなんて無縁だった一家がキャンピングカーロデオを買ってしまったことからはじめたブログ。
いつまで続くか わかりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。